イベントガイド

1月号

大阪労働大学講座では、より社会政策等についての意識・関心を持っていただくため、講座の締めくくりとして、労働福祉分野での シンポジウムを開催いたします。広く皆様方からの聴講参加を募りますので、ふるってお申し込みください。

愛知学院大学教授 玉井 金五
大阪市立大学大学院特任助教 大城 亜水
大阪市立大学大学院准教授 服部 良子
大阪経済大学教授 森 詩恵
【コーディネーター】 愛知学院大学教授 玉井 金五
【パネリスト】 大阪市立大学大学院特任助教 大城 亜水
        大阪市立大学大学院准教授 服部 良子
        大阪経済大学教授 森 詩恵
シンポジウム趣旨説明
第1部 報告 第1報告『少子化』
       第2報告『女性雇用』
     第3報告『介護』
第2部 パネルディスカッション
「少子化、女性雇用、介護等、
その課題と問題点を考える。」

【会場】エル・おおさか 南館5階 南ホール
【日時】平成30年1月26日(金)午後6時30分〜8時30分
【対象者】労働組合員、企業の人事労務担当者、
     労働問題に関心のある方及び社会保険労務士等
【定員】100名(定員になり次第締切ります。)
【受講料】1名 3,000円 ※当日、会場前の受付でお支払いください。
【主催】大阪府・一般財団法人大阪労働協会
【後援】連合大阪・一般社団法人大阪労働者福祉協議会・
    大阪府中小企業団体中央会・大阪府社会保険労務士会
【申込・問合せ先】大阪労働大学講座担当
         TEL:06-6942-0001 FAX:06-6942-1933
         E-mail:ork@l-osaka.or.jp
         ※事前にFAXまたはE-mailでお申込みください。
※講座の詳細はこちらをご覧ください。

【会場】
 エル・おおさか 南館5階 南ホール
【日時】
 平成30年1月26日(金)
 午後6時30分〜8時30分
【対象者】
 労働組合員、企業の人事労務担当者、
 労働問題に関心のある方及び社会保険労務士等
【定員】
 100名(定員になり次第締切ります。)
【受講料】
 1名 3,000円
 ※当日、会場前の受付でお支払いください。
【主催】
 大阪府・一般財団法人大阪労働協会
【後援】
 連合大阪・一般社団法人大阪労働者福祉協議会・  大阪府中小企業団体中央会・大阪府社会保険
 労務士会
【申込・問合せ先】
 大阪労働大学講座担当
 TEL:06-6942-0001 FAX:06-6942-1933
 E-mail:ork@l-osaka.or.jp
 ※事前にFAXまたはE-mailでお申込みください。
※講座の詳細はこちらをご覧ください。




プチ・エルコンサート情報

催物名 開場 開演 入場料 主催・問合せ
Oratio Concepti Vol.0
Conceptus "Ensemble Concert"
13:30 14:00 2,000円
(全席自由)
【主催】
音楽グループ
コンツェプトゥス事務局
【問合せ】
TEL:
050-5243-9863
E-mail:
conseptus1016@gmail.com
1 27

[主催者からのメッセージ]
音楽グループ・Conceptus(コンツェプトゥス)がお送りする、盛り沢山の声楽アンサンブルコンサートです。Oratio Concepti とは「Conceptusの祈り」という意味です。全ての作品には、何らかの祈り、心の叫び、願いが込められているものです。そんな作者達の祈りを、演奏者の祈りに乗せて皆さまにお伝えしたい

プチ・エルで開催する他のコンサート一覧

催物名 開場 開演 入場料 主催・問合せ
第5回etoileコンサート
~My favorite things~
(ピアノ)
13:40 14:00 1,000円 【主催】
etoile
【問合せ】
TEL:
090-6598-6284(武政)
フルート デュオ コンサート 13:00 13:30 無料 【主催】
岡田 有理子・野澤 美智
1 14
1 20


ギャラリー展示情報

会期 会場 展示時間 問合せ
1月19日(金)
〜1月22日(月)
ギャラリー1 11:00
〜19:00
大阪商業大学高等学校
TEL:06-6781-3050(基江)
催物名
大阪商業大学高等学校
デザイン美術コース

3年生卒業制作展+
1・2年生合同選抜展

[主催者からのメッセージ]
デザイン美術コースの13期生の卒業作品展と1・2年生の合同選抜展が今年度もエル・おおさかで開催します。3年生は集大成である卒業制作として、絵画制作、パッケージデザイン・ポスター制作を中心に展示し、1・2年生はデッサンや色彩構成PCデザインや建築・プロダクトデザインなど、日頃学び制作した作品を多数展示します。是非、ご来場ください。



エル・おおさかからのお知らせ

昨年発生しました「平成29年7月5日からの大雨災害」及び「大分県豪雨災害」により、被害を受けられた方々を支援するための募金箱をエル・おおさか本館1階ロビーに設置し、義援金の受付を平成29年7月23日から平成29年11月30日まで実施いたしました。

皆さまからお預かりした義援金は17,369円となりましたことをご報告させていただきます。この義援金は、大阪府共同募金会を通じて被災地にお届けいたします。

☆☆☆☆講座・イベント情報☆☆☆☆

歴史セミナー(後期)
前方後円墳の再考

テーマ 講師
百舌鳥古墳群の巨大前方後円墳
-世界遺産登録の取組みの紹介をまじえて-
堺市文化観光局 世界文化遺産推進室
主幹 十河 良和
世界遺産をめざす! 古市古墳群の成立
-巨大前方後円墳が伝える英知と力-
羽曳野市教育委員会 文化財保護課
参事 高野 学
前方後円墳の終焉にむけて 高槻市立高槻今城塚古代歴史館
特別館長 森田 克行
日程
4 1月29日(月)
5 2月20日(火)
6 3月20日(火)
【会場】エル・おおさか 本館6階 大会議室
【時間】午後2時〜3時30分
【定員】200名(定員になり次第締め切ります。)
【受講料】1回につき(当日納入)1,000円
【主催・問合せ先】一般財団法人大阪労働協会 事業担当
※講座の詳細は、こちらをご覧ください。
【会場】エル・おおさか 本館6階 大会議室
【時間】午後2時〜3時30分
【定員】200名(定員になり次第締め切ります。)
【受講料】1回につき(当日納入)1,000円
【主催・問合せ先】一般財団法人大阪労働協会 事業担当
※講座の詳細は、こちらをご覧ください。

平成29年度 大阪労働大学講座
後期講座 聴講生募集

大阪労働大学講座を受講したくても、時間が取れない方や、一度受講して次のステップを考えておられる方に、自ら科目を選択して受講していただける聴講制度を設けています。
【日時】1月10日(水)、11日(木)、18日(木)、19日(金)、26日(金)※シンポジウム
    午後6時30分〜8時30分(全日程共通)
【会場】エル・おおさか 本館6階 大会議室
    26日のみ、南館5階 南ホール
【定員】1回30名 ※26日シンポジウムのみ50名
    (定員になり次第締め切ります。)
【受講料】1回(1講義)3,000円
     ※当日お支払いください。
【対象者】労働組合員、企業の人事労務担当者、
     労働問題に関心のある方及び社会保険労務士等
【主催】大阪府・一般財団法人大阪労働協会
【後援】連合大阪・一般社団法人大阪労働者福祉協議会
    大阪府中小企業団体中央会・大阪府社会保険労務士会
【申込・問合せ先】大阪労働大学講座担当
         TEL:06-6942-0001 FAX:06-6942-1933 E-mail:ork@l-osaka.or.jp
         ※事前にFAXまたは電話、E-mailでお申込みください。
※講座の詳細は、こちらをご覧ください。
【日時】1月10日(水)、11日(木)、18日(木)、
    19日(金)、26日(金)※シンポジウム
    午後6時30分〜8時30分(全日程共通)
【会場】エル・おおさか 本館6階 大会議室
    26日のみ、南館5階 南ホール
【定員】1回30名 ※26日シンポジウムのみ50名
    (定員になり次第締め切ります。)
【受講料】1回(1講義)3,000円
     ※当日お支払いください。
【対象者】労働組合員、企業の人事労務担当者、労働
     問題に関心のある方及び社会保険労務士等
【主催】大阪府・一般財団法人大阪労働協会
【後援】連合大阪
    一般社団法人大阪労働者福祉協議会
    大阪府中小企業団体中央会
    大阪府社会保険労務士会
【申込・問合せ先】
 大阪労働大学講座担当
 TEL:06-6942-0001 FAX:06-6942-1933
 E-mail:ork@l-osaka.or.jp
 ※事前にFAXまたは電話、
  E-mailでお申込みください。

※講座の詳細は、こちらをご覧ください。

OSAKAジョブフェア イベントPICKUP!

ドリンクを飲みながら、リラックスした雰囲気で企業と交流しませんか?各業界で活躍する人から直接話を聞けたり、「実はこんな社風なんです!」など企業のホントを知れたり、オープンなシチュエーションだからこそ飛び出す情報が満載の交流会です。ぜひ、運命の職業を見つけに来てください。

【日時】1月17日(水) 18時30分~20時30分
【会場】エル・おおさか本館1階 エルカフェ
【参加企業数】5社程度(予定)

【日時】1月29日(月) 14時30分~16時30分
【会場】エル・おおさか本館3階 セミナールーム
【参加企業数】5社程度(予定)

【対象】2018年卒学生・若年求職者・女性求職者 等
【定員】各20名
【主催】大阪府
【共催】株式会社北浜清友会館
【参加予約・お問合せ】OSAKAしごとフィールド TEL:06-4794-9198
※詳細はこちらをご覧ください。

【日時】1月17日(水) 18時30分~20時30分
【会場】エル・おおさか本館1階 エルカフェ
【参加企業数】5社程度(予定)

【日時】1月29日(月) 14時30分~16時30分
【会場】エル・おおさか本館3階 セミナールーム
【参加企業数】5社程度(予定)

【対象】2018年卒学生・若年求職者・女性求職者 等
【定員】各20名
【主催】大阪府
【共催】株式会社北浜清友会館
【参加予約・お問合せ】
 OSAKAしごとフィールド TEL:06-4794-9198
※詳細はこちらをご覧ください。

会員制自習室サービス

【対象日時】平成30年3月末まで 月〜金曜日(祝日を含む) 18時〜20時30分
【1日あたりの定員】20名程度  【場所】エル・おおさか 会議室
【問合せ先】一般財団法人大阪労働協会 事業担当
※お一人様でのご利用に限ります。
※詳細はこちらをご覧ください。

【対象日時】平成30年3月末まで
      月〜金曜日(祝日を含む)
      18時〜20時30分
【1日あたりの定員】20名程度
【場所】エル・おおさか 会議室
【問合せ先】一般財団法人大阪労働協会 事業担当
※お一人様でのご利用に限ります。
※詳細はこちらをご覧ください。

豆知識☆エル・える

エル・おおさか周辺の史跡探訪⑥
大阪活版所跡~近代印刷の幕明け~

 明治3年(一八七〇)、大阪商工会議所の初代会頭・五代友厚(ごだいともあつ)の要請を受けた本木昌造(もときしょうぞう)が創設した活版所の跡である。
 木版印刷が主流だった頃は、印刷に莫大な経費がかかったため、一般の人々にとって印刷物は手の届かないものであった。本木昌造は、任地・長崎のオランダ通訳で職業がら洋書に広く接していたため、日本の遅れていた印刷技術を何とかしたいと考え、文献により研究を続けた
 その結果、嘉永4年(一八五一)、長崎で鉛の流し込みによる日本最初の活字の鋳造に成功した。その後、大阪初の鉄橋・高麗橋の架橋にも加わるなどの事業に携わったが、活版技術を全国に普及しようと努力を続けた。
(活版所跡地)大阪市中央区大手通2-4 [エル・おおさかから南に約500m]

出典:大阪中心The Heart of Osaka Japan
-大阪市中央区オフィシャルサイト地域イベント・観光情報ポータルサイト『大阪活版所跡』
ホームページ:
https://osaka-chushin.jp/spot/35332

第195回ランチたいむコンサート

年明けお昼の音楽会


2018年1月15日(月)
12時10分~12時50分
エル・おおさか 本館10階 梅寿の間

〜出演〜
塩田梨緒(トランペット)
宮地優歌(ピアノ)
上尾実由(トランペット)

〜演奏予定曲〜

・生命の奇跡(作曲:村松崇継)
・Stand Alone(作曲:久石譲)
・Concert for Two Trumpets《2本のトランペットのための協奏曲》
 (作曲:エリック・モラレス) 他

後書きに代えて

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年を振り返ってみると、7月に発生した福岡県、大分県を中心とした九州北部豪雨や、9月、10月に稀にみる超大型台風の上陸などの天災が多い年でした。
一方、喜ばしいニュースとしては、将棋界では14歳の中学生プロ棋士、藤井聡太四段が29連勝を達成し、30年ぶりに最多連勝記録を更新しました。また、羽生善治棋聖が史上初の「永世七冠」を達成したことに日本中が大いに盛り上がり、7月には福岡県の『「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』が世界遺産に登録されるなどがありました。
本年も幸多き年となりますよう心より願っております。

エルちゃん☆通信では、来月号もエル・おおさかで開催される講座やイベントの情報をお届けいたしますので、どうぞお楽しみにお待ちください。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>