第218回

ランチたいむコンサート

毎月第3月曜のお昼のひととき、
みなさまに音楽をお楽しみいただく
ランチたいむ コンサートを開催しております。
入場は 無料 ですのでお気軽にお越しください。

日時 毎月第3月曜 
12:10~12:50(月曜日祝日の場合は翌火曜日)


2019年12月16日(月) 12:10~12:50
 エル・おおさか 本館10階 梅寿の間

楽しい南米の音楽を貴方に フォルクローレ・ラテン音楽

【演奏予定曲】
・コンドルは飛んでいく(作曲:サイモン&ガーファンクル)
・豊かな里(作曲:フローレス・デュオ)
・カホンのリズムにのせて(作曲:フローレス・デュオ) 他
※演奏予定曲は変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

プロフィール
FLOREZ DUO
(フローレス・デュオ)

ヘスス・フローレス
(リードボーカル)
フレディ・フローレス
(ギター)

日本におけるラテン・フォルクローレ テイストのパイオニア的「フローレス・兄弟」によるアコースティックユニット。
中南米の伝統音楽を基礎に、なつかしいラテン音楽と新しいサウンドを取り入れ、新たなオリジナルリズムを生み出す卓越した演奏技術と高い音楽性を具えている。
リュード、チャランゴ、カホン、サンポーニャ、ケーナなど演奏者の少ない楽器を取り入れ、ギターやマンドリンを組み合わせて、独特のオリジナル音楽の創作を中心に、ラテン音楽の様々なリズム、ワルツ、サンバ、タンゴ、フェステーホ、ホロポ等、南米各地の独特且つ特殊なリズムを正確に表現し、その驚異的なテクニック、リズム感を持ち、哀愁たっぷりに歌うフローレスサウンドは高い評価を受けている。
近年、日本において非常に稀なラテンデュオとして、テレビ・ラジオにも出演している。CD「コンサート」そして、DVD「コンシエルト」販売中。今年新たなCDとして「スエニャ」を発売する予定。



次回  第219回 ランチたいむコンサート 
2020年1月20日(月)